関西労働研究会

平成20年度開催記録

平成20年度 関西労働研究会 合宿研究会

     日 程  平成20年 9月2日(火)~ 9月4日(木)
会 場  兵庫県立淡路 夢舞台国際会議場 4階 405会議室


第1日(9月2日)(火)


[第1セッション] 『労働時間、生活時間、嗜好』

 司 会: 川口 章(同志社大学)
報告1「長時間労働の経済分析」
報告者: 大竹 文雄 (大阪大学)
討論者: 三谷 直紀 (神戸大学)、安部 由起子(北海道大学)
報告2「テレビは子供の成績に影響を与えるか」
報告者: 吉田 恵子(桃山学院大学)
討論者: 森田 陽子(名古屋市立大学)、水谷 徳子(大阪大学)
報告3「喫煙行動と居住地域:Tweedie分布モデルによる検証」
報告者: 両角 良子(富山大学)
討論者: 大竹 文雄(大阪大学)、岡村 和明(高知大学)


第2日(9月3日)(水)


[第2セッション] 『ワーク・ライフ・バランス』
司 会: 佐々木 勝(大阪大学)
報告4「WLBの定着・浸透 ― 制度・実態ギャップと中小企業」 【要旨】
報告者: 脇坂 明(学習院大学)
討論者: 橘木 俊詔(同志社大学)、川口 章(同志社大学)
報告5「ワーク&ライフの好循環実現にむけた試み」
報告者: 願興寺 ひろし(南山大学)
討論者: 橘木 俊詔(同志社大学)、坂田  圭(立命館大学)
報告6「女性の初婚確率の決定要因の分析について-父親の所得か夫の所得か-」
報告者: 森田 陽子(名古屋市立大学)
討論者: 安部 由起子(北海道大学)、坂田  圭(立命館大学)



[第3セッション] 『女性労働と外国人労働者』

 司 会: 橘木 俊詔(同志社大学)
報告7「Aging and Nikkeijin Workers in Japan: A Survey」 【日本語要約】
報告者: 後藤 純一(神戸大学)
討論者: 川口  章(同志社大学)、佐々木 勝(大阪大学)
報告8「ファミリー・フレンドリー施策と企業業績」
報告者: 長江 亮(早稲田大学)
討論者: 脇坂 明(学習院大学)、水谷 徳子(大阪大学)
報告9「Labour market transitions for female workers in Japan:
the role of global competition」 【日本語要約】
報告者: 岸  智子(南山大学)
討論者: 勇上 和史(神戸大学)、奥平 寛子(大阪大学)



第3日(9月4日)(木)

[第4セッション] 『労働政策とその評価』

 司 会: 大竹 文雄 (大阪大学)
報告10「地域自発型雇用創出施策とその評価 ― 構造改革特区の雇用効果」
報告者: 勇上 和史(神戸大学)
討論者: 安井 健吾(一橋大学)、長江  亮(早稲田大学)
報告11「外国人株主とリストラクチャリング
―外国人株主による規律付けメカニズムは機能しているのか?―」
報告者: 野田 知彦(大阪府立大学)
討論者: 佐野 晋平(神戸大学)、奥平 寛子(大阪大学)
報告12「The Determinant of Capital for Workplace Safety
In a Search-Matching Model」 【日本語要約】
報告者: 佐々木 勝(大阪大学)
討論者: 後藤 純一(神戸大学)、安井 健吾(一橋大学)