関西労働研究会

平成24年度開催記録「第15回労働経済学コンファレンス」

日程

平成24年9月16日(日)12時40分より平成24年9月17日(月)16時50分まで

会場

大阪大学中之島センター3階 講義室304

※ 各報告の時間配分(報告者30分、討論者20分、全員でのディスカッション10分)

第1日[ 9月16日 ](日)

[セッション1]座長:大竹文雄(大阪大学)

  • 報告1"Stable wage distribution in Japan, 1982-2002"

    報告者:森悠子(日本学術振興会特別研究員)
    討論者:近藤絢子(法政大学)

  • 報告2"Changes in the labour supply of Japanese women between 1993 and 2007: a panel data analysis"

    報告者:岸智子(南山大学)
    討論者:中村二朗(日本大学)

  • 報告3「大学生の成績に関する男女間差異」

    報告者:安田宏樹(慶應義塾大学)
    討論者:小原美紀(大阪大学)

[ポスターセッション]

第2日[ 9月17日 ](月)

[セッション2]座長:神林 龍(一橋大学)

  • 報告4「教育が賃金分布に与える影響」

    報告者:安井健悟(立命館大学)
    討論者:川口大司(一橋大学)

  • 報告5「親の所得が子どもの教育水準に与える影響」

    報告者:窪田康平(山形大学)
    討論者:田中隆一(政策研究大学院大学)

[ポスターセッション]

[セッション3]座長:佐々木勝(大阪大学)

  • 報告6"Capital market integration and optimal"

    報告者:川田恵介(広島大学)
    討論者:宮本弘曉(国際大学)

  • 報告7「失業が健康・生活習慣に及ぼす効果:固定効果モデルと一階差分モデルによるパネルデータ分析」

    報告者:菅万理(兵庫県立大学)
    討論者:中村さやか(名古屋大学)

  • 報告8"Effects of the Japanese disability employment policy on shareholder wealth"

    報告者:長江亮(早稲田大学)
    討論者:三谷直紀(神戸大学)