ミッション

アジア太平洋地域が直面している諸問題に対して、課題解決型シンクタンクとして多様な知的貢献活動を展開し、日本とアジア太平洋地域の新たな活力創出、持続的な発展に寄与します。

研究内容としては、次の3種類をバランスよく展開します。

  • 政策立案やビジネス戦略策定に際して、理論的・実証的な裏付けを与える研究
  • 将来に向けた予測、課題提起、政策提言のための事前蓄積となる研究
  • 研究成果やデータが、公共財や研究インフラとなる研究

これらの研究成果をもとに、経済界・行政・学界それぞれに対して、現実に活用できる提言や情報提供を時機を捉えて実施します。また、地域の将来を担う有為な人材を研究活動を通して育成します。