講演会・シンポジウム

【参加募集締め切りました】APIR事業報告・関西経済白書2017発表会

概要

アジア太平洋研究所(APIR)は昨秋に設立5周年を迎え、次なる5年に向けて新たな目標を定め、全所一丸となって事業活動のより一層の充実を図っております。

今般、この1年の研究活動を中心に事業報告会を開催し、会員企業をはじめ一般の方にも、当研究所事業活動についてより深くご理解いただいと考えております。また毎秋に発行しております「アジア太平洋と関西 -関西経済白書2017-」を併せて発表させていただきます。

関西経済白書2017は、「パートⅠ アジア太平洋経済の政治パラダイムと経済」および「パートⅡ 関西経済が目指す方向性」の2部で構成されております。

パートⅠでは、アジア太平洋経済を巡る環境、アジア各国の現状などについて、パートⅡでは関西に視点を移し、関西経済の見通しと課題、中期展望などを中心にご説明させていただきます。多数ご参加いただきますようご案内申し上げます

 

定員:100名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

日時 2017年10月19日(木)14:30~17:00
会場 インターコンチネンタルホテル大阪 2階 「SAKURA」 (グランフロント大阪 タワーC)
主催 一般財団法人 アジア太平洋研究所
講師 【事業報告】 岩野 宏 アジア太平洋研究所 代表理事

「アジア太平洋と関西 - 関西経済白書 2017 -」発表
【概要説明】 猪木武徳 アジア太平洋研究所 研究統括
       稲田義久 アジア太平洋研究所 数量経済分析センター センター長
       後藤健太 アジア太平洋研究所 主席研究員                 ほか
その他 参加費:1名につき5,000円(アジア太平洋研究所会員は無料、当日のご出席者には『アジア太平洋と関西 関西経済白書2017』を謹呈いたします。)