講演会・シンポジウム

【急遽開催決定!】特別セミナー:「第二期習近平政権、超大国への道標」(会員無料、非会員5,000円)

概要

近年の世界経済を考える上で、中国経済・政治をめぐる問題をはずすことはできません。なかでも昨年の党大会でも言及された金融分野におけるリスク対応や、深圳のエコシステムに代表されるイノベーションの持続可能性には非常に注目が高まっております。

今回のセミナーでは、中国経済の分析について各方面でご発表されている神戸大学の梶谷先生をお迎えし、中国経済の現況と課題、特にシャドーバンキングやインターネット金融などの金融システムをめぐる課題や中国のイノベーションの持続可能性についてご講演いただき、後半の「鼎談」では稲田センター長、松林主席研究員にも登壇頂き、フロアも巻き込んだ議論を展開いたします。多数のご参加をお待ちしております。

定員:60名(定員になり次第締め切ります)

締切:3月20日(火)

日時 2018年3月22日(木) 15:00~17:00
会場 ナッレジキャピタル コングレコンベンションセンター ルーム7 (グランフロント大阪 北館地下2階、大阪市北区大深町3-1)
主催 一般財団法人 アジア太平洋研究所 (APIR)
講師 「第二期習近平政権、超大国への道標
 ―イノベーションは中国の救世主となり得るか?―」
  神戸大学大学院経済学研究科 梶谷 懐 教授

**梶谷懐氏ご略歴**
神戸大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。経済学博士(神戸大学)。同大経済学部助手、助教授、大学院経済学研究科准教授を経て、2014年より現職。この間、中国人民大学に留学(財政金融学院)。著書:『日本と中国、「脱近代」の誘惑:アジア的なものを再考する』太田出版(2015年)、ほか。
その他 【お問合せ先】 一般財団法人 アジア太平洋研究所 アウトリーチ推進部 藤田 TEL:06-6485-7692