講演会・シンポジウム

シンポジウム「パリ協定に基づく長期戦略」

概要

政府においては、パリ協定に基づく、温室効果ガスの低排出型の経済・社会の発展のための長期戦略の取りまとめ作業が進んでおり、閣議決定の上、今春、国連に提出される見込みでございます。また、今年はG20大阪サミットなどの国際会議がわが国にて開催される予定となっており、世界の脱炭素化・エネルギー転換に向けた議論も活発になることと思われます。

そこで、経済産業省 産業技術環境局長の飯田祐二様をお招きし、これまでの国の議論を踏まえたわが国の長期戦略のポイントなどについてご講演いただきます。その後、アジア太平洋研究所 上席研究員で、東京大学公共政策大学院教授の有馬純様をコーディネーターに、関西経済界の視点から、2050年の温室効果ガスの長期大幅削減に向けたエネルギー・環境政策やわが国がめざすべき方向性などについてパネルディスカッションを行います。

ご多用の折、誠に恐縮ではございますが、是非多数のご出席を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

定員:120名

締切:4月3日(水)

【本件お問合わせ先】アジア太平洋研究所 吉道 TEL06-6485-7692

日時 2019年4月11日(木) 13:00~16:00
会場 ホテルグランヴィア大阪 20階「名庭A」(大阪市北区梅田3丁目1番1号)
主催 アジア太平洋研究所、関西経済連合会
後援 経済産業省(予定)
講師 第1部 基調講演「地球環境とイノベーション
           ~パリ協定に基づくわが国の長期戦略を踏まえて~(仮)」
【講師】経済産業省 産業技術環境局長 飯田 祐二 氏

第2部 パネルディスカッション「2050年の長期大幅削減実現に向けて(仮)」
【コーディネーター】 アジア太平洋研究所 上席研究員/東京大学公共政策大学院 教授  有馬 純 氏
【パネリスト】(※順不同)
 ㈱神戸製鋼所 顧問 佐藤 廣士 氏
  ((公社)関西経済連合会 副会長(地球環境・エネルギー委員会担当))
 日立造船㈱ 相談役 古川 実 氏
  ((公社)関西経済連合会 地球環境・エネルギー委員会 委員長)
 関西電力㈱ 原子力燃料サイクル室 サイクル事業グループ・マネジャー 瀬波 詠子 氏
 三井物産㈱ 西日本営業部 関西エネルギー室 室長補佐 林 大輔 氏
 (公財)地球環境産業技術研究機構 グループリーダー・主席研究員 秋元 圭吾 氏
 (一財)アジア太平洋研究所 研究員 馬 騰 氏
その他 *ご記入いただいた情報は、当研究所からの各種連絡・情報提供のために利用するのをはじめ、講師には参加者名簿として配付させていただきます。