過去の開催内容

≪締め切りました≫講演会「関西の大学のあり方」~志の高い産学共創を目指して~

概要

OC

研究や教育によりわが国の活力の源泉である「知」と「人材」を生み出し、地域貢献や国際交流にも重要な役割を果たしているのが「大学」です。しかし、少子高齢化によるわが国の財政状況の悪化を受け、研究予算の削減等により大学は危機に瀕しており、論文数の減少など、世界における日本の大学の存在感が後退しています。国際競争が激しくなるなか、この状況を放置すれば、わが国の研究や人材育成の力が弱まり、産業界で活躍する人材の減少、ひいてはわが国の国力低下を招くことになります。 当研究所では関西経済連合会と共同で、様々な大学と企業が集積する関西から解決の方向性を探るべく研究会を設置し、大学人と企業人が直接意見を交わし、課題と目指すべき方向をまとめました。そこで、下記のとおり講演会を開催し、同研究会の座長である大阪大学の小林傳司副学長より、研究成果についてご報告させて頂くことと致しました。 会員の皆様方におかれましては、ご多用中のところと存じますが、ふるってご出席賜りますようお願い申し上げます。人事・採用、社会貢献、大学と企業との共同研究などの担当部署にもご回覧頂ければ幸いです。

定員:100名(APIR会員ならびに関経連会員限り、先着順)

締切:6月12日(月)

なお、当研究所では、5月1日より適正冷房(約28℃)の徹底に取り組んでおります。当日は可能な限り適正冷房にふさわしい服装でお越しいただきますようお願い申し上げます。

 
日時 2017年6月14日(水) 15:30 ~ 17:15
会場 関西経済連合会 会議室(大阪市北区中之島6丁目2-27中之島センタービル29階)
主催 (一財)アジア太平洋研究所、(公社)関西経済連合会
講師 「関西の大学のあり方~志の高い産学共創を目指して~(仮題)」
大阪大学理事・副学長/コミュニケーションデザイン・センター教授 小林傳司氏
その他 【お問合せ先】 一般財団法人 アジア太平洋研究所 研究計画部 橘 TEL:06-6485-7693

≪締め切りました≫会員限定講演会「電力システム改革とその課題」

概要

OC

電力システム改革は、安定供給の確保、電気料金の最大限の抑制、および需要家の選択肢や事業者の事業機会の拡大を目的として進められ、政府の審議会においては、昨秋から市場メカニズムを活用した改革の検討に着手し、2月の中間とりまとめを経て、詳細設計の検討に向けて、現在、関係者の意見聴取が行われております。電力市場の整備にあたっては、電力は他の財とは異なる特性を有することを考慮しつつ、3E+Sを、事業者の経済合理的な行動を通じて、より効率的に達成することが重要です。今回は、政府の検討の経緯・とりまとめ内容を分かり易くご説明頂いたうえで、今後の詳細設計の本格的な検討に備え、中長期的な視点での課題についても明確にしたいと考えております

ご多用の折、誠に恐縮ではございますが、是非多数のご出席を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

定員:100名(APIR会員限り、先着順)

締切:5月18日(木)

※当日、会場からの質問もお受けする予定ですが、事前にお聞きしたいことが明確な場合は、申込フォームコメント欄に記載ください。当日の意見交換の中で、可能な限り、取り上げてまいります。

※当研究所では節電、省エネルギー推進のため、適正冷房(28度)に取組んでおります。ご出席の際には適正冷房にふさわしい服装(ノー上着、ノーネクタイ等)でお越し下さいますようお願い申し上げます。

 【本件お問合わせ先】関西経済連合会経済調査部 中島みき TEL:06-6441-0102

日時 2017年5月26日(金) 13:00 ~ 14:20
会場 関西経済連合会29階 会議室(大阪市北区中之島6丁目2-27中之島センタービル29階)
主催 (一財)アジア太平洋研究所、(公社)関西経済連合会
講師 テーマ:「電力システム改革とその課題」(仮題)
基調講演(60分程度)
 講 師 経済産業省 資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 電力需給・流通政策室長 曳野 潔 氏
質疑応答(20分程度)
   モデレーター 東京大学公共政策大学院教授/アジア太平洋研究所上席研究員 有馬  純 氏

≪会員限定≫オープン研究会「アジアにおける開発金融と金融協力」

概要

OC

今年度のAPIR自主研究プロジェクト「アジアにおける開発金融と金融協力」(リサーチリーダー:岩本武和 京都大学教授)の第1回研究会を会員企業限定のオープン形式で開催します。 昨年度は自主研究プロジェクト「アジアの成長に資する開発金融」を実施、アジア新興国における国際資金フローについて、特に中国からの資本の純流出と外貨準備の減少に焦点を当てました。また、アジアインフラ投資銀行(AIIB)と「一帯一路」構想について考察しました。 今年度は、中国を中心としたアジアにおける国際資本フローの研究を継続する一方で、中国だけでなく広く金融協力という側面から開発金融と金融協力のあり方を考察していく予定です。 研究会では、昨年度の研究成果をご報告した後、本プロジェクトのリサーチャーである三重野文晴 京都大学教授にご講演いただきます。 ご参加の皆様より、開発金融に関する最新動向や研究内容に関するご意見・ご質問を頂戴する場ともさせていただきたいと存じます。会員各位のご参加をお待ちしております。  定員:10名(APIR会員限り、先着順) 締切:5月16日(火)
日時 2017年5月18日(木) 14:00~16:00
会場 アジア太平洋研究所 会議室 (大阪市北区 グランフロント大阪 タワーC 7階)
主催 一般財団法人 アジア太平洋研究所(APIR)
講師 【次第】
 挨拶: APIR研究統括 猪木 武徳(大阪大学名誉教授)

 28年度研究報告書概要の紹介:
      リサーチリーダー  岩本 武和(京都大学教授・APIR上席研究員)
      リサーチャー     青木 浩治(甲南大学教授)
                   矢野 剛 (京都大学教授)

 講演: 「東南アジアの金融問題の20年:アジア金融危機からの政策取組みと実物経済の変容」
      リサーチャー     三重野 文晴(京都大学教授)

 質疑応答:  

≪会員限定≫オープン研究会「交通インフラ整備の経済インパクト分析」-2016年度研究成果をご紹介-

概要

OC

当研究所「交通インフラ整備の経済インパクト分析」研究会では、関西における交通網整備が関西経済に対しいかなる効果をもたらすかを把握するための研究を行ってきました。 2016年度の研究成果がまとまりましたので、その成果を会員の皆様方にご紹介し、様々な観点からの意見交換ができればと願い、成果発表の為の研究会を開催することいたしました。 会員の皆様方におかれましては、ご多用中のところと存じますが、ふるってご参加ください。   定員:20名(APIR会員限り、先着順) 締切:3月29日(水)
日時 2017年3月30日(木) 10:00~12:00
会場 アジア太平洋研究所 会議室 (大阪市北区 グランフロント大阪 タワーC 7階)
主催 一般財団法人 アジア太平洋研究所(APIR)
講師 ・交通網研究会の概要及び企業の立地行動と高速道路整備の関係性
        後藤 孝夫 近畿大学商学部 教授
・産業連関表から見た関西運輸部門の概況
        下田 充  株式会社日本アプライドリサーチ研究所 主任研究員
・産業別に見た交通近接性の影響
        入江 啓彰 近畿大学短期大学部 准教授
・北陸新幹線の整備効果
        後藤 孝夫 近畿大学商学部 教授
その他 【お問合せ先】 一般財団法人 アジア太平洋研究所 研究推進部 島 TEL:06-6485-7694

≪会員限定≫オープン研究会「災害復興の総合政策的研究」-2016年度研究成果をご紹介-

概要

OC

当研究所「災害復興の総合政策的研究」研究会では、アジアの大災害の事例や復興における社会経済的課題について研究を行ってきました。 2016年度の研究成果がまとまりましたので、その成果を会員の皆様方にご紹介し、様々な観点からの意見交換ができればと願い、成果発表の為の研究会を開催することいたしました。 会員の皆様方におかれましては、ご多用中のところと存じますが、ふるってご参加ください。   定員:20名(APIR会員限り、先着順) 締切:3月21日(火)
日時 2017年3月22日(水) 13:00~15:00
会場 アジア太平洋研究所 会議室 (大阪市北区 グランフロント大阪 タワーC 7階)
主催 一般財団法人 アジア太平洋研究所(APIR)
講師 ・「アジアの大災害とその長期的復興における課題」(日本語)
        林 万平 APIR研究員
・“Indonesia Disaster Management Law 24/2007: 10 Years After”(英語)
        Mizan B. F. Bisri, APIR Research Associate
・“Making Decentralization Work for Sustainable Disaster Recovery”(英語)
        Jose O. TiuSonco II, APIR Research Associate
その他 【お問合せ先】 一般財団法人 アジア太平洋研究所 研究員 林 TEL:06-6485-7695