インキュべーション施設の効果的運営ノウハウ調査

2004

インキュべーション施設の効果的運営ノウハウ調査
−扇町芸術村構想とパワー・インキュベータ−
(委員長:塩沢由典 大阪市立大学大学院創造都市研究科教授)

本調査では、関西・大阪の地盤沈下を打開するには、何よりも企業家精神の復活・発露が大切と考え、それを具現化する強力な推進役としてインキュベータの振興を取り上げた。
就中、既存のインキュベーション機能の問題点を踏まえ、世界都市関西・大阪にふさわしいインキュベーション機能について、具体的提案を示した。

* 扇町芸術村構想(芸術・創造系インキュベーション)
* パワー・インキューベーションの設立促進:IPO(株式公開)を目指す企業輩出を主眼とする。
* 提案の実行にあたっては大学等との連携を進める。