新型インフルエンザの関西経済への影響調査(2009年10月)

2009-10-08

「新型インフルエンザの関西経済への影響調査」報告
((社)関西経済連合会委託調査)

監修:
跡田直澄  嘉悦大学経営経済学部 副学長・教授
高林喜久生 関西学院大学経済学部 教授

本年5月以降の新型インフルエンザの感染拡大により、関西では休校、イベントや旅行のキャンセル等により、観光分野を中心に風評被害ともあいまって大幅な影響が生じた。
そこで、(社)関西経済連合会が、新型インフルエンザが再び感染拡大した場合、あるいはさらに事態が深刻化した場合の対応について政府への提言活動等を行っていくための基礎調査(委託調査)として、今般の感染拡大による関西経済への影響を調査した。

1.調査概要
2.新型インフルエンザ感染状況
3.関西経済への影響
4.行政の対応に関する意見
<資料>新型インフルエンザ感染拡大の影響に関する消費者アンケート調査結果