研究報告書「関西地域における設備投資の特徴と課題」をまとめました。

2011-10-18

投資戦略研究会(主査 小川一夫 大阪大学社会経済研究所教授)では、
昨年度の住宅投資に引き続き、企業設備投資について、分析・検討を行いました。

報告書では、統計データを用いてリーマンショック後の関西における企業設備投資の動向および特徴を明らかにするとともに、公益社団法人関西経済連合会と共同で実施したアンケートを基にして、設備投資における企業の意思決定要因や関西地域の強みや課題について分析することで、関西の地域活性化戦略を提言しています。