2011年版関西経済白書「つながる関西パワーで新たな日本へ」(2011年9月)

2011-09-07

財団法人関西社会経済研究所はこの度、「2011年版 関西経済白書−つながる関西パワーで新たな日本へ−」を発行しました。

2011年版白書は、3部構成になっており、第Ⅰ部は「日本経済、関西経済の見通しと課題」と題し、日本及び関西経済を解析するとともに、東日本大震災からの復興に向けての関西の役割を述べています。
第Ⅱ部は、「新たな社会へ関西産業の力」と題し、関西発展のための「民」の方向性として、関西の設備投資と医療産業に焦点を当てて分析しています。
第Ⅲ部では、「自治体改革先進地域・関西」と題し、関西発展のための「官」のありかたを、自治体運営と地域成長政策の2つの側面から分析、記述しています。

●第Ⅰ部 日本経済、関西経済の見通しと課題
第1章 日本経済の動きと関西経済−復興における関西経済の役割−
第2章 日本及び関西経済が抱える構造的課題から
特集1 民主党政権の税制改革

●第Ⅱ部 新たな社会へ関西産業の力
第3章 新たなグローバル時代への企業投資
第4章 医療先進地域・関西を目指して
特集2 KANSAIグリーン・イノベーション

●第Ⅱ部自治体改革先進地域・関西
第5章 関西自治体運営のゆくえ
第6章 関西成長に向けた地域デザイン
資料編 データでみる関西

2011年9月7日発売
定価2,500円(税込み)

政府刊行物センター及び関西の大手書店(旭屋書店、紀伊国屋書店、ジュンク堂書店など)で発売。