キーワード「ベトナム」の文献一覧

CAO THI KHANH NGUYET

インサイト

天皇皇后両陛下によるベトナム公式訪問から考える日越友好関係

[ トレンドウォッチ ] AUTHORCAO THI KHANH NGUYET DATE2017-04-10

PDF_direct

Abstract/Keywords

天皇陛下,ベトナム,日越関係

2月28日から3月5日にかけて、天皇皇后両陛下によるベトナムへの公式訪問が執り行われた。この訪問の背景には日越の友好関係が歴史上最も良い時期に入っていることがあるが、今回の訪問こそがこの友好関係をより一層高いレベルに進化させたと評価される。しかしながら、「いくら楽しいパーティーでも終わる時がある」と同様、この友好関係を維持するためには、両国間で歴史への尊重や今後の関係維持への努力等が重要である。本稿では、今回の訪問に注目すべきことを振り返り、今後の両国間の関係における課題についていくつかのコメントを述べてみたい。
CAO THI KHANH NGUYET

インサイト

APIR Commentary No.59<「魚か鉄か」― 台湾大手製鉄会社による海洋環境破壊事件からみた海外投資誘致と環境問題>

[ コメンタリー ] AUTHORCAO THI KHANH NGUYET DATE2016-08-25

PDF_direct

Abstract/Keywords

ベトナム,海外投資,環境汚染

2016年4月半ばにベトナムの中部沿岸で、台湾の製鉄工場の廃液による魚の大量死が500キロ以上にわたって発生した。この事件は、漁業を生業とする漁師にとって一大事であり、また観光産業を重視する地方政府にとっても、外資誘致に取り組んでいる政府にとっても、大きな出来事であった。今回の事件は、経済を発展させるために海外からの資本誘致をひたすら優先させる道を歩んできたベトナムの政策スタンスに対して、大きな警鐘を鳴らすものとなった。本稿では今回の出来事を中心に、海外投資の誘致による工業化の推進と、それによって起こりうる環境汚染問題について、いくつかコメントを述べてみたい。
CAO THI KHANH NGUYET

インサイト

ベトナムにおける「オバマフィーバー」と米越関係

[ トレンドウォッチ ] AUTHORCAO THI KHANH NGUYET DATE2016-06-17

PDF_direct

Abstract/Keywords

オバマ大統領, ベトナム, 米国, 米越関係

5月22日、米国のバラク・オバマ大統領のベトナムへの公式訪問が執り行われた。この訪問はたった三日間であったが、それは近年まで多くの問題を抱えていた両国の関係に大きな影響を及ぼすように思われる。アジアへの接近を強める米国、中国からの脅威に対し米国との関係強化を望むベトナム、双方にとって今回のオバマ大統領の訪問は新時代を画する出来事と言えるだろう。本稿では、米越の歴史的な関係について概観し、今回の訪越の注目すべき点、そして将来の米越の経済関係について論述する。