研究者紹介

劉 洋 プロフィール写真

劉 洋

  • 労働経済学、開発経済学、応用計量経済学、中国経済

学歴

京都大学大学院経済学研究科 修士課程修了
京都大学大学院経済学研究科 博士後期課程修了 博士(経済学)

職歴

JICA研究所 研究助手(非常勤)、大阪大学社会経済研究所 招聘研究員
京都大学経済学研究科 「現代経済学経営学の先端分析」(2012年4月〜2013年3月 予定)

主な著作物

Liu, Y. (2013) China's Urban Labor Market: a Structral Econometric Approach,京都大学学術出版会&Hong Kong University Press

主な論文

Liu, Y. (2013) "Labor Market Matching and Unemployment in Urban China", China Economic Review, vol.24, pp.108-128.
Liu, Y. (2012) "Does Internal Immigration Always Lead to Urban Unemployment in Emerging Economies? : A Structural Approach Based on Data From China", Hitotsubashi Journal of Economics, vol. 53, no.1, pp.85-105.
Liu, Y. (2011) "An Econometric Model of Disequilibrium Unemployment in Urban China", 統計学,101. 17-29.
Liu, Y. (2011) "Labor Market Matching with Heterogeneous Job Seekers in China", Economics Bulletin, 31 (3), 1980-1992.
劉 洋 (2012) 中国労働市場におけるマッチング関数の誘導型推定, 統計学, 第102号, pp.105-113.
Liu, Y. (2011) "Determinants of Unemployment Dynamics and the Beveridge Curve in China: Econometric Models Using the Search and Matching Approach", Kyoto University Economic Society Monograph, No.201108220.
Liu, Y. (2011) "An Empirical Growth Model with Roundabout Production of Japan: Stable-Path Calibration and Econometric Estimation", Kyoto University Economic Society Monograph, No. 201011204.

学会発表

"Determinants of Unemployment Dynamics and the Beveridge Curve in China : Econometric Models Using the Search and Matching Approach", 日本経済学会 2011年度秋季大会, 2011年10月, 筑波大学.
"Estimation of Labor-Market Matching Function Based on Panel Data of China", 日本経済統計学会 第55回 全国研究大会, 2011年9月, 中央大学
"Labor Market Matching with Heterogeneous Job Seekers in China", 日本経済学会 2011年度春季大会 , 2011年5月, 熊本学園大学.
"Does Internal Immigration Always Lead to Urban Unemployment in Emerging Economies? :a Structural Estimation Approach Based on a Model of Inner-city Dual Labor Market of China", 第5回応用計量経済学コンファレンス, 2010年11月, 大阪大学.
「中国都市部労働市場におけるマッチング関数と構造失業—サーチモデルに基づく分析」, 日本現代中国学会2010年全国学術大会, 2010年10月, 中央大学.
"Immigration Contribution and a Model of Dual Labor Market of China", 日本経済学会 2010年度秋季大会, 2010年9月, 関西学院大学.
■国際学会
"Rural-Urban Immigration and Urban Economy: Analysis Based on Econometric Models", East Asian Section, The Sixth Forum of the World Association for Political Economy, May 2011, Massachusetts, USA.
"Job-Worker Matching and Unemployment in China: Econometric Models Based on Search Theory", International Conference on Human Development Economics, April 2011, Beijing, China.
"An Econometric Model of Inner-city Dual Labor Market of China", The Eighth International Conference on Economic Statistics of Japan and China, November 2010, Shimane.
"Determinants of Unemployment and Models for Dual Labor Market in Urban China", The 5th International Conference on Information, November 2009, Kyoto.
"Determinants of Urban Unemployment in China", International Workshop for Young Scholars : Comparison of the Economic Transformation in Eastern Europe, the Commonwealth of Independent States and East Asia, July 2009, Kyoto.

論文一覧

稲田 義久

経済予測

関西経済月次分析(2014年1月-2月)

[ Monthly Report(関西) ] AUTHOR稲田 義久 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2014-02-21

PDF_direct

Abstract/Keywords

関西経済,月次

稲田 義久

経済予測

関西経済月次分析(2013年6月、7月)

[ Monthly Report(関西) ] AUTHOR稲田 義久 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2013-07-17

PDF_direct

Abstract/Keywords

関西経済、月次分析

稲田 義久

経済予測

関西経済月次分析(2013年9月、10月)

[ Monthly Report(関西) ] AUTHOR稲田 義久 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2013-10-18

PDF_direct

Abstract/Keywords

関西経済、月次分析

稲田 義久

経済予測

第21回 関西エコノミックインサイト<関西経済は足下回復も先行きは純輸出の動向に依存― 企業は貿易構造の変化に対応できるか ―>

[ Quarterly Report(関西) ] AUTHOR稲田 義久 / 入江 啓彰 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2014-02-28

PDF_direct

Abstract/Keywords

関西経済,四半期予測

稲田 義久

経済予測

関西経済月次分析(2013年10月、11月)

[ Monthly Report(関西) ] AUTHOR稲田 義久 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2013-11-25

PDF_direct

Abstract/Keywords

関西経済,月次

稲田 義久

経済予測

関西経済月次分析(2014年2-3月)

[ Monthly Report(関西) ] AUTHOR稲田 義久 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2014-03-24

PDF_direct

Abstract/Keywords

関西経済,月次

稲田 義久

経済予測

第20回 関西エコノミックインサイト<消費増税の影響の表れ方に差はあるか ― 影響の出方の比較:関西vs.全国 ―>

[ Quarterly Report(関西) ] AUTHOR稲田 義久 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2013-11-29

PDF_direct

Abstract/Keywords

関西経済,四半期

稲田 義久

経済予測

関西経済月次分析(2013年4月、5月)

[ Monthly Report(関西) ] AUTHOR稲田 義久 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2013-05-28

PDF_direct

Abstract/Keywords

関西経済、月次分析

稲田 義久

経済予測

関西経済月次分析(2013年11、12月)

[ Monthly Report(関西) ] AUTHOR稲田 義久 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2013-12-24

PDF_direct

Abstract/Keywords

関西経済,月次

稲田 義久

経済予測

関西経済月次分析(2013年7月、8月)

[ Monthly Report(関西) ] AUTHOR稲田 義久 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2013-08-22

PDF_direct

Abstract/Keywords

関西経済、月次分析

稲田 義久

経済予測

関西経済月次分析(2013年5月、6月)

[ Monthly Report(関西) ] AUTHOR稲田 義久 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2013-06-18

PDF_direct

Abstract/Keywords

関西経済、月次分析

劉 洋

研究プロジェクト

中国における賃金および所得格差の分析と中国景気モニター

[ 2013年度/アジア太平洋経済展望 ] AUTHOR劉 洋 DATE2013-03-08

Abstract/Keywords

目的

近年、中国では大都市部の経済の減速にもかかわらず、多くの中小都市や農村部で依然として高成長が続いている。近年、特に先進地域で労働力不足の声が上がっている。特に、高度な人的資本の役割が高まっており、それを活用できる賃金システムが重要である。また、世界の市場としては所得格差縮小が必要である。 本研究プロジェクトは、中国経済を定期的にモニターしたうえで、中国における賃金および所得格差の分析を行う。より正確な中国の経済分析を、中国に進出・貿易を行う企業、日本経済の先行きと関る中国経済変動に関心を持つ企業・経済団体、さらに中国経済に興味を持つ専門家・一般個人などに提供する。

内容

中国マクロ経済をモニターすると共に、賃金の動向と決定要因の分析をテーマとして取り上げる。 具体的には、 中国のマクロ経済データ、特に月次データを用いて、中国経済のトレンドと最新動向をレポートする。関西エコノミックインサイトと日本経済の景気予測と連動する。 項目として① 経済全体現状② 部門別現状(家計部門、企業部門、対外部門、公共投資)③対日政策、人民元動向など。

期待される成果と社会還元のイメージ

2013年度に中国最新動向のモニターを定期レポートで企業・経済団体に提供する。また、賃金と所得格差の決定要因を明らかにし、研究会、ディスカッション・ペーパー、学会発表などの形で発信する。  中国が内需牽引型の経済に移行していくかについては今後の賃金、所得動向、所得格差等の分析が必要となるが、これに一定程度の見通しを与える。これは企業の対中戦略判断にも役立つ。 中国景気モニターは日本や関西の企業にとって重要な課題であり、適切な情報の理解を提供する。
稲田 義久

経済予測

関西経済月次分析(2013年12月-2014年1月)

[ Monthly Report(関西) ] AUTHOR稲田 義久 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2014-01-21

PDF_direct

Abstract/Keywords

関西経済,月次

稲田 義久

経済予測

関西経済月次分析(2013年8月、9月)

[ Monthly Report(関西) ] AUTHOR稲田 義久 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2013-09-18

PDF_direct

Abstract/Keywords

関西経済, 月次分析

劉 洋

インサイト

地域間成長率格差から見る中国経済の潜在力

[ コメンタリー ] AUTHOR劉 洋 DATE2012-12-13

PDF_direct

Abstract/Keywords

中国経済

劉 洋

インサイト

中国の農村から都市への労働力の移動を制約すべきか

[ コメンタリー ] AUTHOR劉 洋 DATE2012-08-20

PDF_direct

Abstract/Keywords

中国,農村

対外活動

劉 洋

劉研究員、入江リサーチャーが中国エコノミストと意見交換

NAME劉 洋 / 入江 啓彰 DATE2014.1.27
DOCUMENTS:2014年1月27日(月)開催された中国エコノミストとの意見交換会(主催:関西経済連合会)に、劉研究員、入江啓彰リサーチャーが出席し、関西経済の現状、中国の都市化パターンなどについて情報交換しました。
稲田 義久

稲田研究統括と劉研究員がマクロモデル研究会(日本経済研究センター)で報告

NAME稲田 義久 / 劉 洋 DATE2013.7.12
DOCUMENTS:7月12日(金)17:10-17:45「留学生が日本で定着する要因についての計量分析:関西の成長戦略との関連で」 7月13日(土)11:40-12:15「速報性と正確性が両立する県内GDP早期推計の開発」 日経センターに掲載されている詳細はこちら
劉 洋

劉研究員が中国経済学会第12回(2013年)全国大会にて報告

NAME劉 洋 DATE2013.6.23
DOCUMENTS:中国経済学会第12回(2013年)全国大会(京都大学)にて報告を行いました。 報告タイトル「Nash-Bargaining Wage Determination in China」
劉 洋

劉研究員が京都大学中国経済研究会にて講演

NAME劉 洋 DATE2013.4.23
DOCUMENTS:京都大学 中国経済研究会にて中国賃金分析について研究会報告(招待講演)を行いました。 報告タイトル「中国におけるミンサー型賃金関数と社会資本」
劉 洋

劉研究員が毎日新聞より取材・紙面掲載

NAME劉 洋 DATE2013.4.6
DOCUMENTS:うめきた:アジア太平洋研究所 「顔見える」情報を提供 http://mainichi.jp/area/news/20130406ddn008020028000c.html
村上 一真

嶋岡総括プロデューサー、村上副主任研究員、岡野研究員、林研究員、劉研究員が非常勤講師として講義

NAME村上 一真 / 岡野 光洋 / 林 万平 / 劉 洋 DATE2012.9.26-2013.1.9
DOCUMENTS:関西学院大学「関西経済論」
劉 洋

劉研究員の論文が『China Economic Review』, vol.24, pp.108_128に掲載

NAME劉 洋 DATE2012.12
DOCUMENTS:「Labor market matching and unemployment in urban China」
劉 洋

劉洋研究員が非常勤講師として講義

NAME劉 洋 DATE2012.11.8
DOCUMENTS:京都大学大学院経済学研究科「現代経済学の先端分析」
劉 洋

劉研究員がThe 74th international Atlantic Economic Conference (Montreal, Canada )で報告

NAME劉 洋 DATE2012.10.4-7
DOCUMENTS:「Job Creation in China」
劉 洋

劉研究員が日本学術振興会・アジアコア事業「人間発達の経済学 日中会議」で報告

NAME劉 洋 DATE2012.9.28
DOCUMENTS:「Wage determination and human development in China」
劉 洋

劉研究員が経済統計学会2012年全国大会でコメンテーターとして報告

NAME劉 洋 DATE2012.9.14
DOCUMENTS:「アジア統計—制度・分析・政策—」
劉 洋

劉研究員が経済統計学会2012年全国大会で報告

NAME劉 洋 DATE2012.9.14
DOCUMENTS:「Job and Worker Reallocation in China」
劉 洋

劉研究員の論文が『統計学』, 第102号, pp. 105-113に掲載

NAME劉 洋 DATE2012.8
DOCUMENTS:「中国の労働市場におけるマッチング関数の誘導型推定」
劉 洋

劉研究員の論文が『Hitotsubashi Journal of Economics』53(1), pp. 85-105に掲載

NAME劉 洋 DATE2012.6
DOCUMENTS:「Does Internal Immigration Always Lead to Urban Unemployment in Emerging Economies?: A Structural Approach Based on Data From China」