設立5周年記念ページ

ごあいさつ

宮原秀夫所長

アジア太平洋研究所は、関西社会経済研究所を母体として2011年12月1日に設立され、今年5周年を迎えることになりました。

これも偏に皆様の温かいご理解と絶大なるご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

設立5周年を迎える本年を新たな区切りの年と位置付け、お客様への日頃の感謝の気持ちを表すとともに、また来るべきアジア太平洋研究所創設10周年に繋ぐべく記念シンポジウムを執り行うことと致しました。

これからも知的創造拠点ナレッジキャピタルの地の利を生かし、国際的な情報・人材の交流集積拠点との連携を図りながら、アジア太平洋地域を対象とした中立的なシンクタンクとしての活動を続けてまいりたいと思います。

何卒ご支援、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

2016年10月17日

一般財団法人 アジア太平洋研究所

所長 宮原秀夫

APIR 5年間の歩み

関西・世界の動き APIRの動き
  • 大阪駅北地区の名称が「うめきた」に決定(2/2)
  • 東北地方太平洋沖地震発生(M9.0)、死者行方不明約2万人(3/11)
  • 野田佳彦内閣発足(9/2)
  • タイの大洪水拡大、現地日本企業の工場操業停止相次ぐ(10月)

2011
(平成23年)

  • 財団法人関西社会経済研究所と任意団体アジア太平洋研究所の機能統合により「アジア太平洋研究所(APIR)」設立(12/1)
  • 関西国際空港と大阪国際空港が経営統合(3/11)
  • スーパーコンピューター「京」本格稼働(9/28)
  • 山中伸弥京都大学教授がノーベル生理学・医学賞受賞(10/8)
  • 国内初LCC専用ターミナル関西国際空港にオープン(10/28)
  • 第2次安倍晋三内閣発足(12/26)

2012
(平成24年)

  • 設立記念シンポジウム(5/14)
    設立記念シンポジウム
  • 大阪府市、経済界が大阪観光局設立(4/1)
  • うめきた先行開発区域「グランフロント大阪」まちびらき(4/26))
  • 2020年夏季オリンピック開催都市が東京に決定(9/7)
  • 関西電力大飯発電所4号機が定期点検のため停止、国内原発50基全てが停止(9/15)

2013
(平成25年)

  • 英語版「関西経済白書」
    "kansai in the Asia Pacific"刊行(3月)
  • グランフロント大阪(うめきた)移転(4月)
  • 移転記念シンポジウム(5/17)
  • 「あべのハルカス」全面開業(3/7)
  • 消費税が5%から8%に増税(4/1)
  • JR東海が2027年開業に向けてリニア中央新幹線の建設開始(12/17)

2014
(平成26年)

  • ホームページ全面リニューアル(4月)
  • 立命館アジア太平洋大学(APU)との連携協定調印イベント(5/12)
    立命館アジア太平洋大学(APU)との連携協定調印イベント
  • 数量経済分析センター設置(6/30)
  • うめきた研究会開催(8/27,9/29,30,10/17,11/7)
  • 機関誌「APIR Now」創刊(10月)[季刊]
  • 北陸新幹線開業(3/14)
  • うめきた2期区域まちづくりの方針決定(3/30)
  • 日経平均終値15年ぶりに2万円超え(4/22)
  • TPP協定交渉大筋合意(10/5)

2015
(平成27年)

  • 代表理事が岩城吉信から榎原則之に交代(6/22)
    代表理事交代
  • うめきた研究会2015開催(7/27,9/1,10/28,12/8)
  • 関西経済白書を「アジア太平洋と関西」に名称変更し刊行(10/10)
  • 政策提言「Policy Brief」刊行(10/14)
  • シャープが鴻海精密工業の支援を受けることを決定(2/25)
  • 北海道新幹線が新函館北斗~東京間で開業(3/26)
  • 先進国首脳会議(G7)が伊勢志摩で開催(5/26)
  • 英国国民投票でEU離脱支持票が過半数超え(6/23)

2016
(平成28年)

  • 研究概要2015刊行(9月)

記念シンポジウム(終了致しました)

日時

2016年11月15日(火)午後3時~5時30分

場所

ナレッジキャピタル ナレッジシアター 大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪 北館4階

内容

挨拶

宮原 秀夫(一般財団法人アジア太平洋研究所 (APIR)所長)

基調講演

「地政学的に見た日本経済の過去と未来」
猪木 武徳(APIRアドバイザー 大阪大学名誉教授)

パネルディスカッション

「アジア太平洋の今とこれから」(同時通訳有り)

パネリスト(順不同)

Ponciano S. Intal, Jr.
(東アジア・アセアン経済研究センター(ERIA)シニアエコノミスト)

Lurong Chen(ERIAエコノミスト)

渡辺 美紀(富士ゼロックス株式会社CSR部企画推進グループ)

林 敏彦(APIR研究統括)

コーディネーター

木村福成(ERIAチーフエコノミスト 慶應義塾大学教授 APIR上席研究員)

主催

一般財団法人アジア太平洋研究所

後援

大阪府 大阪市 公益社団法人関西経済連合会 一般社団法人関西経済同友会
大阪商工会議所 京都商工会議所 神戸商工会議所

協力

一般社団法人ナレッジキャピタル