講演会・シンポジウム

英語版関西経済白書発表会『 Kansai and the Asia Pacific Economic Outlook 2018-19 』

概要

一般財団法人アジア太平洋研究所(APIR)は『アジア太平洋と関西』関西経済白書2018(日本語)を、毎秋に刊行して参りました。その日本語を基に、新たに編集し英訳した『Kansai and the Asia Pacific, Economic Outlook:2018-19』を今年は4月に刊行致します。本書は、民間企業のみならず、駐日公館、官公庁・自治体、大学を中心に活用されており、来る6月に開催される「G20大阪サミット」のプレスセンターにも資料提供されることが決まっております。

今年は世界経済を牽引する主要先進国の国内変化に関する分析や、節目にある財政金融政策の転換が世界経済・日本経済に与える影響、足下で注目度が高い中国経済の実態等、アジア太平洋地域の経済を考えていく上で必須となる論点の拡充と、関西経済を牽引する「2つの輸出(財とサービスの輸出)」等を中心に取り上げ、分析を行いました。

尚、本会合は英語のみでの発表とさせていただきます。アジア太平洋諸国・地域と日本、関西との一層の経済交流を願う多くの方々に、是非ご参加いただきたいと思います

使用言語:英語

参加費:無料

定員:100名

申込締切:4月22日(月)

日時 2019年4月25日(木) 15:00~17:00
会場 ナレッジキャピタル  カンファレンスルーム Room C03+04 (大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 北館 タワーC 8階)
主催 一般財団法人アジア太平洋研究所
共催 公益社団法人関西経済連合会、大阪商工会議所、京都商工会議所、神戸商工会議所(すべて予定)
講師 『Kansai and the Asia Pacific, Economic Outlook: 2018-19』発表会
登壇者(予定) 本多佑三 アジア太平洋研究所 研究統括
       猪木武徳 アジア太平洋研究所 研究顧問
       稲田義久 アジア太平洋研究所 研究統括
       後藤健太 アジア太平洋研究所 主席研究員
その他 【お問合せ先】 一般財団法人 アジア太平洋研究所 アウトリーチ推進部 中山・吉道・藤田 TEL:06-6485-7692
*ご記入いただいた情報は、当研究所からの各種連絡・情報提供のために利用するのをはじめ、講師には参加者名簿として配付させていただきます。
概要