研究成果

research project

「町工場からアジアのグローバル企業へ―中小企業の海外進出戦略と支援策」が中央経済社から出版されました。

DATE : 

『町工場からアジアのグローバル企業へ―中小企業の海外進出戦略と支援策』(大野泉編著、大野健一、領家誠、関智宏、森純一、村嶋美穂)が中央経済社から出版されました。これはAPIRで2012~2014年度に取り組んだプロジェクトの成果をまとめたものです(政策研究大学院大学との共同研究、2012年度「中小企業の東南アジア進出に関する実践的研究」、2013年度「中小企業の東南アジア進出に関する実践的研究」、2014年度「中小企業の東南アジア進出に関する比較研究」)。

この研究成果の研究プロジェクト

  • 大野 泉

    共創型の海外展開支援ネットワーキング

    研究プロジェクト

    研究プロジェクト » 2015年度 » アジア太平洋地域の制度インフラとリスク分析

    AUTHOR : 
    大野 泉

    ABSTRACT

    リサーチリーダー

    上席研究員 大野 泉 政策研究大学院大学教授

     

    研究目的

    地域に根ざした企業の海外展開(地域の産業技術、シニア人材・研修生・留学生等の人材等の活用)、及び相手国との共創プロセスを通じた海外展開に取組んでいる事例を集め紹介する。またセミナー開催や訪問を行い国内各地域・自治体とネットワーク構築を強化する。

    研究内容

    国内での調査、研究会・公開セミナー、海外調査を組み合わせて、以下の研究と発信活動を行う。

    リサーチャー

    継続的な研究会活動は行わず、有識者を交えての単発のフォーラム・意見交換会として行うため、リサーチャーは設定しない。

     

    期待される成果と社会還元のイメージ

    (1) 研究成果(町工場からアジアのグローバル企業へ~中小企業の海外進出戦略と支援策)

    の発信。

    (2) ILO、進出企業等との交流チャンネルの促進