今後のイベント一覧

【お申込みを締め切りました】シンポジウム「日本とエネルギーの未来を考える」のご案内~地域経済の活性化と省CO2社会の構築に向けて~

概要

 関西経済連合会と関西大学は、次世代を見据え、エネルギーと世界を取り巻く潮流や、未来を支える新技術など、エネルギー政策を読み解くことを狙いとしたシンポジウムを実施いたします。

 国や関西経済界を代表する専門家や、福井県の原発立地4自治体の首長を招き、現状や今後の取り組みについて語っていただきます。私たちの生活や現代社会に欠くことののできないエネルギーの未来について、活発な議論が期待されます。多数ご参加いただけますようご案内申し上げます。

参加費:無料

申込み締切:6月20日(月)

日時 2016-06-29(水) 13:00~16:15
会場 関西大学 千里山キャンパス BIGホール100 (阪急千里線・関大前から徒歩10分)
主催 公益社団法人 関西経済連合会、関西大学 社会安全学部
後援 一般財団法人 アジア太平洋研究所
講師 基調講演:
 「日本のとるべきエネルギー・環境政策について」
  竹内純子氏(21世紀政策研究所副主幹/筑波大学客員教授)
 「持続可能な社会に向けた水素エネルギーの活用と展開について」
  牧村実氏
  (川崎重工業顧問/新産業創造研究機構理事長/関西経済連合会 科学技術・産業政策委員長)

パネルディスカッション:
 竹内純子氏、佐藤廣士氏(関西経済連合会副会長/神戸製鋼所相談役)、
 山口治太郎氏(福井県原子力発電所所在市町協議会会長・美浜町長)、
 野瀬豊氏(同副会長・高浜町長)、渕上隆信氏(同会員・敦賀市長)、
 中塚寛氏(同会員・おおい町長)、
 コーディネーター 小澤守氏(関西大学社会安全学部長教授)
その他 【注意事項】
・申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。定員に達した場合のみ、お断りの電話連絡をいたします。
・受講票は発行いたしませんのでご了承ください。
・Webから入力いただいた個人情報につきましては、受付に必要な出席者名簿作成等、当該行事の運営管理の目的以外には使用いたしません。