講演会・シンポジウム

event

今後のイベント一覧

兵庫/神戸版関西経済白書2019発表会
~関西経済白書2019から読み解く兵庫の展望~

概要

「アジア太平洋と関西-関西経済白書-」は毎年、足下のアジア太平洋及び関西/日本の主要な論点を分析し、提言を行っている経済白書です。今年度の関西経済白書2019は、「PartⅠ アジア太平洋の政治経済の現況と課題」および「PartⅡ 関西経済再浮上に向けて-平成の総括と大阪・関西万博への展望」の2部で構成されております。PartⅠでは、平成30年間の世界・日本経済を振り返った上でのアジア太平洋地域の今後の展望について考察しました。PartⅡではPartⅠと同様に平成30年間の関西経済の輸出構造を振り返った上で、堅調な成長を支えるインバウンドビジネス戦略及び関西経済の地域間交易構造の現状と課題について分析しています。

今般、昨年度に続いて本発表会を神戸でも開催し「アジア太平洋と関西-関西経済白書2019-」から、関西のみならず兵庫/神戸経済にフォーカスし、貿易構造の変遷やインバウンドビジネス戦略を意識した分析、広域関西の発展に向けた展望について発表させていただきます。

多数の皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。

参加費:無料

定員:60名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

締切:10月30日(水)

表:今後のイベント一覧02
日時

2019年10月31日(木)14:00~16:00

会場

神戸国際会館セミナーハウス8階802,803号室

主催

一般財団法人 アジア太平洋研究所

共催

神戸商工会議所

後援

兵庫県、神戸市、神戸新聞社

講師

・開会挨拶・APIR紹介
  岩野 宏 アジア太平洋研究所 代表理事
・兵庫/神戸版「関西経済白書 2019」説明
  稲田義久 アジア太平洋研究所 研究統括兼数量経済分析センター長/甲南大学総合研究所所長
  松林洋一 アジア太平洋研究所 主席研究員/神戸大学教授

その他

【本件お問合わせ先】アジア太平洋研究所 吉道、真鍋(昌) TEL06-6485-7692
*ご記入いただいた情報は、当研究所からの各種連絡・情報提供のために利用するのをはじめ、講師には参加者名簿として配付させていただきます。