講演会・シンポジウム

event

今後のイベント一覧

≪期間限定≫解説動画配信:APIR事業報告・「アジア太平洋と関西 - 関西経済白書 2020 -」

概要

一般財団法人アジア太平洋研究所(APIR)では、『アジア太平洋と関西 関西経済白書』を毎秋刊行しており、本年は来る10月に2020年度版を発表する予定です。

例年は事業報告会と併せて発表会を開催し、研究活動をはじめとする弊所事業活動について広くお知らせするとともに、本書の内容をみなさまにご紹介する場を設けておりましたが、今年は新型コロナウイルス(COVID-19)感染により、例年の形式での発表会開催が困難な状況となっております。そこで、5月に刊行いたしました2019-20関西経済白書(英文)と同様に、事業報告ならびに本書の概要説明を収録しました動画をWEBサイトに掲載する形でみなさまにお届けいたします。

今年度の白書では、「パートI アジア太平洋の政治経済の現況と課題」および「パートⅡ 関西経済の直面する問題と回復へのシナリオ」の2つのテーマを携えました。前半では、COVID-19を含め、世界で注目されている諸リスクを取り上げ、アジアのグローバル・バリューチェーンを取り上げてリスクと課題を分析しています。後半では、前半の分析に依拠しつつ、関西経済の回顧と予測、ポストコロナを見据えたインバウンド戦略、スポーツ産業の現状と課題等について分析しています。また、今年は、パートⅢにCOVID-19感染拡大の動態と、日本と世界主要国の対応状況をクロノロジ―としてまとめています。

本書は、民間企業のみならず、官公庁・自治体、大学等で広くご活用いただいておりますが、アジア太平洋諸国・地域と日本・関西経済の発展にご関心の高い多くの方々に、是非ご視聴いただきたいと思います。

WEBサイトへの掲載期間:10月5日(月)午後~9日(金)

(10月12日以降は会員専用ページにて閲覧可能。会員企業の方は事務局までお問い合わせください)

表:今後のイベント一覧02
日時

2020年10月5日(月)午後~9日(金)

会場

10月5日午後、トップページにてリンク先をお知らせします

講師

<配信内容>
事業報告: 岩野 宏 アジア太平洋研究所 代表理事

『アジア太平洋と関西 - 関西経済白書 2020 -』解説
ご挨拶  稲田義久 アジア太平洋研究所 研究統括兼数量経済分析センターセンター長
解説: PartⅠ 松林洋一 アジア太平洋研究所 主席研究員
後藤健太 アジア太平洋研究所 主席研究員
PartⅡ 稲田義久 アジア太平洋研究所 研究統括兼数量経済分析センターセンター長

その他

【ご連絡先】TEL:06-6485-7690 FAX:06-6485-7689
(担当:芝田、西盛、藤田)