講演会・シンポジウム

event

今後のイベント一覧

オンラインフォーラム:景気討論会「ポストコロナ期の日本・世界経済の行方を読む」
-コロナ危機をチャンスに変えるために-

概要

当研究所では、最新の日本・関西経済の見通しを報告するとともに、年に一度、時宜に適ったテーマで有識者による景気討論会を開催しております。

足下の我が国経済は、4-6月期実質GDP成長率の大幅なマイナスが予想される一方、政府は比較的早期の回復シナリオを描いています。しかし、世界に目を転ずれば感染拡大の勢いは衰えることなく、世界経済の回復は後ずれを余儀なくされています。日本においても内需・外需ともに低迷し、戦後最大の経済危機が懸念されます。今後は感染防止対策と経済活動のバランスを図りながら、ポストコロナ期の「新常態」を生き抜くための中長期的な政策が求められます。

今回は、数多くのメディアで活躍されているBNPパリバ証券の河野龍太郎氏をお招きし、鋭い分析と明確な予測により日本・世界経済の現況・見通しを解説いただきます。そして、現下のコロナ危機を好機へと転換させる方策について、広い視野で議論を行いたいと考えています。

なお、本会合はコロナ禍の状況を鑑み、オンラインセミナー形式とさせていただきます。多数のご参加をお待ちしております。

 

定員:100名(満席になり次第締切)

参加費:無料

締切:2020年8月24日(月)

表:今後のイベント一覧02
日時

2020年 8月28日(金)13:30~15:00

会場

オンラインフォーラム(Zoomウエビナーによる実施)

主催

一般財団法人アジア太平洋研究所(APIR)

講師

<次第> (敬称略)
第1部:経済見通し
・予測概要1「景気分析と予測:日本・関西経済の短期見通し」
  稲田 義久 APIR研究統括兼数量経済分析センターセンター長、甲南大学教授
・予測概要2「日本・世界経済の見通し(仮)」
  河野龍太郎 BNPパリバ証券経済調査本部長・チーフエコノミスト
第2部:討論会「ポストコロナ期の日本・世界経済の行方を読む」
討論者  河野龍太郎 BNPパリバ証券経済調査本部長・チーフエコノミスト
     稲田 義久 APIR研究統括兼数量経済分析センターセンター長、甲南大学教授
モデレーター  松林 洋一 APIR主席研究員、神戸大学大学院経済学研究科教授

その他

■締め切り 8月24日(月)
■参 加 費 無料
■申込方法 APIRウェブサイト(https://www.apir.or.jp/event/)よりお申込み下さい。
追って、事務局より、ご登録いただきました個人メールアドレス(代理アドレス不可)に、セミナー情報(URL、ID、パスワード等)をお知らせいたします。

【ご連絡先】TEL:06-6485-7692 FAX:06-6485-7689 e-mail: kouenkai@apir.or.jp
(担当:真鍋(昌)、藤田)