関西労働研究会

平成22年度開催記録

日 程 平成22年9月5日(日) 14時30分より
    平成22年9月7日(火) 13時00分まで

会 場 兵庫県立淡路 夢舞台国際会議場4階 405会議室
主 催 関西労働研究会、神戸大学、関西社会経済研究所 
       
*各報告の時間配分
    報告者20分、討論者10分×2人、一般討論20分(報告者の回答を含む)
      = 一報告につき60分


【第1日(9月5日)(日)】

[第1セッション] 『労働市場の国際比較』 司 会:後藤 純一(慶應義塾大学)

報告1「内部登用と転職:雇用形態間の移行に関する国際比較」
報告者:勇上 和史(神戸大学)
討論者:大竹 文雄(大阪大学)
岸  智子(南山大学)

報告2「学歴と賃金構造―ALM仮説と日本型雇用システムの進化―」
報告者:三谷 直紀(神戸大学)
討論者:大竹 文雄(大阪大学)
後藤 純一(慶應義塾大学)

【第2日(9月6日)(月)】

[第2セッション] 『企業の多様性と労働市場の変動』 司 会:三谷 直紀(神戸大学)
報告3“Wage curves in Japan: Further Evidence from Panel Data”
報告者:岸  智子(南山大学)
討論者:後藤 純一(慶應義塾大学)
鹿野 繁樹(大阪府立大学)

報告4「全ての中小企業は弱者か」
報告者:風神佐知子(中京大学)
討論者:佐々木 勝(大阪大学)
佐野 晋平(神戸大学)

報告5「労働時間の測定に関する議論―社会生活基本調査を利用した分析―」 
報告者:戸田 淳仁(リクルートワークス研究所)
討論者:勇上 和史(神戸大学)
吉田 恵子(桃山学院大学)

[第3セッション] 『幸福度の決定要因』 司 会:岸  智子(南山大学)

報告6「ライフステージの変化と男女の幸福度」
報告者:吉田 恵子(桃山学院大学)
討論者:橘木 俊詔(同志社大学)
川口  章(同志社大学)

報告7「所得と雇用の変動リスクと賃金プレミアムの実証分析」
報告者:佐野 晋平(神戸大学)
討論者:佐々木 勝(大阪大学)
戸田 淳仁(リクルートワークス研究所)


第3日(9月7日)(火)

[第4セッション] 『昇進と家計生産』 司 会:橘木 俊詔 (同志社大学)

報告8「日本における戦略的昇進仮説の検証」
報告者:岡村 和明(高知大学)
討論者:岸  智子(南山大学)
風神 佐知子(中京大学)

報告9「女性労働者の昇進意欲」
報告者:川口  章(同志社大学)
討論者:鹿野 繁樹(大阪府立大学)
岡村 和明(高知大学)

報告10“Do working mothers reduce their home production time?”
報告者:小原 美紀(大阪大学)
討論者:橘木 俊詔(同志社大学)
三谷 直紀(神戸大学)